中国・四川省広安市、新型コロナ10日間で感染者900人超え…防疫のため交通規制=中国報道

中国・四川省広安市、新型コロナ10日間で感染者900人超え…防疫のため交通規制=中国報道

中国・四川省広安市、新型コロナ10日間で感染者900人超え…防疫のため交通規制=中国報道(画像提供:wowkorea)

中国・四川省で新型コロナウイルスの感染が拡大している。同省における感染者の大部分は、重慶市に隣接する広安(こうあん)市で確認されており、同市は本日(19日)より防疫対策を一層強化することを発表した。

四川省衛生健康委員会の発表によると、5月18日の一日で同省において新たに34例の感染確定例と115例の無症状感染例、計149例の感染者が確認された。そのうち145例は広安市で見つかっている。

広安市では9日に最初の感染者が確認されて以降、10日間での累計感染者数は928人(感染確定130人、無症状感染798人)にのぼる。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、市当局は19日より防疫対策の強化のため交通規制を行うとした。関連機関が発行した通行証を所持していない一般車両は、原則市内での走行が禁止される。

また、医療従事者やインフラ関連企業など以外は在宅勤務が求められ、不要不急の外出を控えるよう通知された。

関連記事(外部サイト)