日米韓、来月3日に北朝鮮担当高官が協議へ=尹政権スタート後、初の協議

日米韓、来月3日に北朝鮮担当高官が協議へ=尹政権スタート後、初の協議

日米韓、来月3日に北朝鮮担当高官が協議へ=尹政権スタート後、初の協議(画像提供:wowkorea)

ユン・ソギョル(尹錫悦)政権がスタートして初めての日米韓北朝鮮担当高官による協議が来月3日、ソウルで開かれる。

韓国外交部(外務省に相当)は27日、キム・ゴン朝鮮半島平和交渉本部長がソン・キム米国北朝鮮担当特別代表、船越健裕アジア大洋州局長と協議を行う予定と明かした。協議は米韓、日韓、日米、日米韓の2者・3者方式で行われる予定だ。

今回の協議はキム本部長の就任後、初の対面協議となる。最後の対面会議は、ノ・ギュドク朝鮮半島平和交渉本部長当時のことし2月、ホノルル(ハワイ)で開かれた。

北朝鮮の7次核実験が迫っているとの見方があるなか、中国とロシアの反対によって国連安全保障理事会での新たな対北制裁決議案の採択は、不発に終わった。朝鮮半島の緊張感が増している状況で、日米韓が結束して対応するための議論が行われる見通しだ。

関連記事(外部サイト)