米上院議員の台湾訪問に中国が反発…「台湾を危険な状況に追い込む行為」

米上院議員の台湾訪問に中国が反発…「台湾を危険な状況に追い込む行為」

米上院議員の台湾訪問に中国が反発…「台湾を危険な状況に追い込む行為」(画像提供:wowkorea)

米国のタミー・ダックワース上院議員が台湾を訪問したことに対し、中国側が強く反発している。

中国外務省の趙立堅(ちょう・りっけん)報道官は1日の定例記者会見で、米国政府が様々な手段を使って「台湾独立派」を支援しているとして批判した。

記者会見において、あるメディアから「米国上院議員が台湾に訪問中に、もし『台湾独立派』に誤ったシグナルを送った場合、台湾海峡での軍事衝突を引き起こす可能性はあるか」との質問がなされた。

これに対し、趙報道官は「昨日(5月31日)、米国議員の台湾への不当な訪問について中国政府の立場は表明している」とした上で、「現在、台湾海峡の情勢が緊迫している根本的な原因は、台湾が米国を頼って『独立』を謀っていることだ。米国は最近、台湾問題に関して様々な発言や行動を行っており、陰に陽に『台湾独立派』支持をそそのかしている。これは台湾を危険な状況に追い込む行為であり、米国自身にも災難をもたらすだろう」と米国側をけん制した。

関連記事(外部サイト)