韓国プロ野球2選手を「八百長」容疑で在宅起訴 選手側の犯行提案を確認

記事まとめ

  • 韓国プロ野球の勝負操作疑惑でNCダイノスのイ・テヤンと尚武のムン・ウラムを在宅起訴
  • 検察はまた、ブローカーとスポーツ違法賭博場運営者を同容疑で拘束起訴した
  • いままでの八百長事件と違い、プロ野球選手が先に犯行を提案したことが確認された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております