韓国首相、海外投資家と疎通し「グローバル水準にマッチしない部分は改善」

韓国首相、海外投資家と疎通し「グローバル水準にマッチしない部分は改善」

韓国首相、海外投資家と疎通し「グローバル水準にマッチしない部分は改善」(画像提供:wowkorea)

韓国のハン・ドクス首相(国務総理)は23日、「経済発展のために、最も重要な手段は投資の増大」とし、「海外投資企業との疎通をもとに、グローバル基準に合わない制度は積極的に改善していく」と述べた。

ハン首相は23日午後、ソウル市内で開かれたハンドク商工会議所(AHK Korea)・ハンブル商工会議所共同主催の晩さん会に出席。在韓ドイツ、フランス企業代表団と会い、このように明かした。

今後5年間、投資環境に大きな変化があると見通しているだけに、グローバル水準の投資環境を整えるとの意思を表明。

ハン首相は「財政の健全化、生産的な経済としての転換などを通して、韓国経済を強く作っていくために投資家たちも十分な収益が見込めるような環境を造成していく」と強調した。

また、ユン・ソギョル(尹錫悦)政権の主要政策目標は「投資中心の成長」と説明。

そのうえでハン首相は「海外投資を含める全般的な投資環境を改善するため、積極的に支援していく」とし、「外資系企業が韓国国内で直面する障害や苦痛に対しては、いつでも外資系企業の関係者と緊密に疎通していく」と明かした。

関連記事(外部サイト)