北朝鮮・高麗航空が火災発生した旅客機を事故発生から1週間で海外路線に再投入

記事まとめ

  • 北朝鮮・高麗航空の旅客機が、7月22日に機内火災で中国の空港に緊急着陸していた
  • 25日にはテスト飛行も確認され、事故発生から1週間で海外路線に再び投入された
  • 平壌にある順安空港を離陸し、約2時間後に北京首都国際空港に着陸した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております