DIORが中国の馬面裙をパクる?韓国教授、中国人留学生のデモに一喝…「何も言う資格はない」「他文化を尊重しろ」

DIORが中国の馬面裙をパクる?韓国教授、中国人留学生のデモに一喝…「何も言う資格はない」「他文化を尊重しろ」

DIORが中国の馬面裙をパクる?韓国教授、中国人留学生のデモに一喝…「何も言う資格はない」「他文化を尊重しろ」(画像提供:wowkorea)

韓国誠信女子大学ソ・ギョンドク(徐坰徳)教授が中国人留学生たちのデモに厳しく忠告した。

徐教授は27日午前、自身のInstagramに「最近、フランスのパリで中国人留学生たちが世界的ファッションブランドDIOR(ディオール)が中国の伝統スカートを盗作したとして、抗議デモを展開したという」とつづった。

続けて、「25日の香港・明報や台湾・中央通信などによると、去る23日、中国人留学生約50人がフランス・パリのシャンゼリゼ通りにあるDIORフラッグシップストア前でデモをおこなった。デモの理由はDIORが最近発売したスカートが、中国の明・清時代に漢民族の女性が着ていた馬面裙を模倣しているとし、これを認め謝罪するよう要求した」と伝えた。

また、「中国のSNSウェイボ―では『DIOR盗作』が一時、リアルタイム検索語1位となり、共産党機関紙Global Timesや中国共産主義青年団などが加わり、DIORを叩き始めた。自分たちの文化は守ろうと地団駄を踏み、他国の文化は盗作しても関係のない、それこそ典型的なネロナムブル(二重基準の略語)の形態だ」と強調した。

さらに「これまでにどれほど多くの韓国文化を盗んできたのか!昨年、中国のストリーミングサイトYoukuが公開した『イカの勝利』が『イカゲーム』のパクリだと非難されたとBBCが報じ、国際的に恥をかいた。最近では、CNNも高評したドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』でウ・ヨンウが着用したジャケットやバッグなどのコピー製品が作られ、中国最大のオープンマーケットTaobao(淘宝網)で堂々と販売されている」と主張。

最後に「中国はDIORに何も言う資格はない。もし、自分たちの文化を守りたいのであれば、他国の文化をまず尊重する術を学ばなければ」と付け加えた。

関連記事(外部サイト)