バンコクでに日本人を監禁し暴行、韓国人が逮捕… 「臓器売る」と日本の家族を脅し金銭要求

バンコクでに日本人を監禁し暴行、韓国人が逮捕… 「臓器売る」と日本の家族を脅し金銭要求

バンコクでに日本人を監禁し暴行、韓国人が逮捕(画像提供:wowkorea.jp /タイ・バンコク)

タイ・バンコクにて、日本人の男女3人を監禁・暴行し、現金およそ1000万円を脅し取った容疑で、韓国人の男が現地警察に逮捕された。

日韓メディアの報道によると、韓国人のハン・ゴニル容疑者(27)を現地アパートで不法滞在の疑いで逮捕し、この過程でアパート内から日本人2人を救出したことがわかった。

現地警察によると、バンコク市内のアパート室内に監禁し、無理やりピアスを開けたり熱した油でやけどさせるなどの暴行に及んだという。その際、自身を「マフィアと関係がある」と話して逃亡できないよう言葉巧みに操っていたこともわかった。

また、日本人被害者のスマートホンから日本の家族へ「金を払わないと(被害者の)臓器を売る」とメッセージを送信し、約1100万円をだましとった疑いがもたれている。

その後、日本人被害者のうち1人の女性が逃げ出し、現地の日本大使館に助けを求めたことで事件が発覚したと伝えられた。

関連記事(外部サイト)