「竹島(独島)はどこの土地?」のSiriの回答は?市民団体VANK「Appleに公信力のある情報を強く求めた」

「独島はどこの土地?」という質問に「“いい加減な”回答をした」として韓国内で物議を醸していた「Siri」が、韓国ネットユーザーらの強い抗議を受け態度を変えた(?)と話題だ。

5日、韓国のサイバー外交使節団VANKによると、Siriは以前、竹島(韓国呼称:独島)の領土を問う言葉に、「独島が韓国の土地ではない13の理由(ナムウィキ)」、「独島が日本の土地である13の理由。引用文(外交部)」を案内していた。

先月18日、こうした事実をもとにVANKと韓国のネットユーザーらはAppleを相手に訂正キャンペーンを実施。そしてこの度、それが訂正されたとの主張だ。

現在、Siriでは「独島はどこの土地?」との質問に対し、「大韓民国は独島に対し、立法・行政・司法的に確固たる領土主権を行使している」との回答と共に、外交部(日本の外務省に相当)ホームページのURLを案内するという。

VANKは「Appleに公信力のある情報を検証して表記する方式を導入するよう強く要求した」とし、「今回は独島情報を大韓民国外交部の独島情報に反映したもの」と強調した。続けて「Appleのような有名企業の韓国関連エラーを訂正しなければ、全世界の外国人が韓国の誤った情報を事実として受け入れ兼ねない。特に、地球上の韓流ファン1億5000万人時代に、波及力と情報伝播力が強大な企業のエラーは必ず正さなければならない」と伝えた。

関連記事(外部サイト)

  • 1

    侵略正当化を喚き散らす韓国は世界平和を壊す公敵。こういう「侵略した者勝ち」の横行が、ウクライナ戦争の悲劇を促した。

すべてのコメントを読む