【世界サイバー攻撃】北朝鮮「国際社会の深刻な憂慮」 ランサムウェア背後説は触れず

記事まとめ

  • 北朝鮮の労働党機関紙・労働新聞が世界を襲ったランサムウェア被害に言及した
  • 「米国、英国、フランス、ロシア、中国など約150カ国を襲ったそうだ」と伝えている
  • 北朝鮮はランサムウェアの背後として疑われているが、言及はしなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております