文在寅大統領、日米中の特使団から報告受ける「十分な役割を果たし、多くの成果あった」=韓国

文在寅大統領、日米中の特使団から報告受ける「十分な役割を果たし、多くの成果あった」=韓国

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は24日午後、青瓦台(大統領府)にて米国、日本、中国の特使団との懇談会をおこない、訪問結果の報告を受けた。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は24日午後、青瓦台(大統領府)にて米国、日本、中国の特使団との懇談会をおこない、訪問結果の報告を受けた。

文大統領は特使団の活動結果に関して、「みな、とても重要な仕事をした。お疲れ様。急に決定し急に構成され急に出発したにも関わらず、多くの成果があった」としながら、「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)問題についても、慰安婦問題日韓合意についても私たち側の言葉を正しく伝えたと考える」と評価した。

文大統領はまた、「米国のドナルド・トランプ大統領、中国の習近平国家主席、日本の安倍晋三首相という首脳らとも直接会い、さまざまな懸案に対する意見交換をおこなった」とし、「今後またこれらの国家との首脳会談もおこなわなければいけないが、その準備として特使団の活動が意味深かったと考える」と伝えた。

さらに、「長い期間、政局が混乱に陥り、外交が空白状態だったが、その空白を埋める上で十分な役割を果たした」と述べた。

この席には、米特使のホン・ソクヒョン元中央日報・JTBC会長、ファン・ヒ共に民主党議員、中国特使のイ・ヘチャン議員、シム・ジェグォン議員、キム・テニョン議員、日本特使のムン・ヒサン議員、ウォン・ヘヨン議員、ユン・ホジュン議員らが出席した。

関連記事(外部サイト)