北ハッカー、韓国政府関連サイト狙い… 新たな戦略強化か

北ハッカー、韓国政府関連サイト狙い… 新たな戦略強化か

北ハッカー、韓国政府関連サイト狙い… 新たな戦略強化か(提供:news1)

北朝鮮のハッカーたちが、新たな戦略の「水飲み場型攻撃(watering hole attack)」技法で、韓国政府の関連サイトなどを攻撃するとウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が30日(現地時間)報じた。

この技法は、攻撃対象が訪問するサイトを予め感染させ、被害者のコンピューターに悪性コードを埋め込む方法。既存のメールなどを通じた感染とは次元が異なる技法だ。

北朝鮮は、韓国の関連サイトに一日に140万件のハッキングを試みているとWSJは伝えている。

関連記事(外部サイト)