“梨大業務妨害”崔順実被告の娘チョン容疑者、令状実質審査のため裁判所に出廷=韓国

“梨大業務妨害”崔順実被告の娘チョン容疑者、令状実質審査のため裁判所に出廷=韓国

“国政介入”の崔順実(チェ・スンシル)被告の娘チョン・ユラ容疑者が2日、拘束前の被疑者尋問(令状実質審査)のために裁判所に出廷した。

“国政介入”の崔順実(チェ・スンシル)被告の娘チョン・ユラ容疑者が2日、拘束前の被疑者尋問(令状実質審査)のために裁判所に出廷した。

チョン容疑者の審査はこの日午後2時からソウル中央地裁カン・ブヨン令状専門担当判事のもと、進行されている。

検察の特別捜査本部は梨花女子大への不正入学・学士不正に関する業務妨害などの容疑でチョン容疑者に対し、拘束令状を請求した。チョン容疑者は業務妨害のほかに、清潭高在学時の乗馬協会名義虚偽公文書で出席や奉仕活動実績を操作した公務執行妨害容疑を受けている。また、サムスンから馬と乗馬訓練費として約78億ウォン(約7億8000万円)のわいろを受け取ったことが分かり、すぐにそれを隠そうとした疑惑(犯罪収益隠匿規制法違反)も受ける。

さらに検察はチョン容疑者が自分名義のドイツ現地住宅を購入し、生活資金を用意する過程で外国為替取引法を違反した可能性もあると見ていることが伝えられた。

また、チョン容疑者が検察などの帰国要請を無視し、事実上の逃避生活をしてきたことに関して全面的に否認していることから、拘束令状が発布される可能性は大きいと見られる。

チョン容疑者の拘束有無は本日夜遅くに、または3日午前に決定される見通しだ。

関連記事(外部サイト)