セウォル号で発見された遺留品3044点のうち46点が家族の元へ=韓国

セウォル号で発見された遺留品3044点のうち46点が家族の元へ=韓国

セウォル号で発見された遺留品3044点のうち46点が家族の元へ=韓国

沈没したセウォル号船体での捜索過程で見つかった遺留品のうち、46点が家族の元に返された。

4日、全南(チョンナム)木浦(モッポ)によると、船体捜索の過程で発見され、引き継がれた遺留品のうち46点が遺族の元へ届けられたという。

市に引き渡された遺留品は計2306点で、衣類1132点、靴279点、鞄168点、電子機器140点、メガネ59点、その他528点だった。

34人の家族らが市を訪れ、鞄17点、衣類11点など計46点の遺留品を受け取った。主に、衣類と鞄類など持ち主を特定できる遺留品が家族の元へと戻された。

関連記事(外部サイト)