韓国統一部、日本海上で北船舶2隻・船員4人を救助し調査中

韓国統一部、日本海上で北船舶2隻・船員4人を救助し調査中

韓国統一部、日本海上で北船舶2隻・船員4人を救助し調査中

韓国統一部は去る2日と3日、日本海(東海)上で漂流していた北朝鮮の船舶2隻と北朝鮮人の船員4人を救助したと明かした。

5日、統一部によると去る2日3時43分ごろ、江原道(カンウォンド)高城郡(コソングン)の東方向106海里で、北朝鮮船舶1隻を韓国海軍艦が発見し、乗船していた船員1人を救助した。

また、翌日(3日)4時40分ごろ、鬱陵島(ウルルンド)北西方向25海里で北朝鮮の船員3人が乗船した船舶が韓国の海上警察艦によって救助された。

イ・ドクヘン統一部報道官は同日の定例ブリーフィングで「現在、船員らは合同尋問調査を受けている」とし、「調査後、本人らの自由意思に沿って措置する予定」と明かした。

関連記事(外部サイト)