韓国・ソウル市、2年連続で国際会議開催数世界3位に

韓国・ソウル市、2年連続で国際会議開催数世界3位に

韓国・ソウル市、2年連続で国際会議開催数世界3位に(提供:news1)

韓国ソウル市が2年連続、国際会議開催数世界3位の都市に名を連ねた。

世界国際会議統計を公式的に発表している国際団体連合(UIA)で去る5日に発表した「国際会議統計報告書」によると2016年、ソウルで526件の国際会議が開かれたとソウル市は7日、明らかにした。これは前年に比べ6.5%増えたもので、世界で3番目に多い水準だ。

1位の都市は906件の国際会議を開いたベルギー・ブリュッセルで、2位は888件のシンガポール。4位はフランス・パリ(342件)、5位はオーストリア・ウィーン(304件)などだ。

ソウルの国際会議開催の実績上昇は韓国の国別国際会議開催順位変動も導いた。先立って米国1位、韓国が2位だったが、2016年は韓国が1位となった。

関連記事(外部サイト)