韓国国会議長、7日から日本訪問し安倍首相と会談=韓日関係・北朝鮮の核問題などを議論

韓国国会議長、7日から日本訪問し安倍首相と会談=韓日関係・北朝鮮の核問題などを議論

韓国国会議長、7日から日本訪問し安倍首相と会談=韓日関係・北朝鮮の核問題などを議論(提供:news1)

韓国のチョン・セギュン国会議長が大島理森衆議院議長の招待で来る7日から9日まで2泊3日間、日本を訪問する。

チョン議長は今回の日本訪問を通じて韓国・日本の慰安婦合意問題などでふさがった両国の関係を改善し、北朝鮮の核ミサイル脅威に対する日本との協力法案を模索する予定だ。

チョン議長はまず安倍晋三首相と会談し、韓日両国が東アジアの平和と発展のために積極的に協力しなければならないパートナーであることを強調し、文在寅(ムン・ジェイン)政府の対日外交基調に対する支持と協力を要請する計画だ。

また、6か国協議など政府間の対話が断絶した状況で「6か国協議当事国議会間の対話」に日本の参加を要請し、北核問題解決のための制裁と対話を並行する「関与政策」についても説明する予定だ。

チョン議員は続けて、大島議長、伊達忠一参議院議長等日本の議会指導者らとも会談し、北東アジア協力と「韓日議会の未来対話」の定例会を議論する。

関連記事(外部サイト)