北朝鮮、日本海方向に地対艦推定ミサイルを数発発射=韓国合同参謀本部

北朝鮮、日本海方向に地対艦推定ミサイルを数発発射=韓国合同参謀本部

北朝鮮が8日午前、地対艦ミサイルと推定される未詳の発射体を数発発射した。

北朝鮮が8日午前、地対艦ミサイルと推定される未詳の発射体を数発発射した。

韓国合同参謀本部は「北朝鮮は今朝、南東部の元山(ウォンサン)一帯から日本海方向に地対艦ミサイルと推定される未詳の発射体を数発発射した」と明らかにした。また、「大統領には関連事項をすぐに報告した」と伝えた。

北朝鮮が弾道ミサイルを発射するのは先月29日のスカッド系弾道ミサイル発射から10日ぶりのことで、今年で10度目。文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後は、4度目となる。

関連記事(外部サイト)