韓国政府、二階幹事長の発言に「慎重期すべき」と日本側に伝達…事実上の抗議

韓国政府、二階幹事長の発言に「慎重期すべき」と日本側に伝達…事実上の抗議

韓国政府が日本側に「発言に慎重期すべき」との立場を伝達したことが分かった。

韓国政府が日本側に「発言に慎重期すべき」との立場を伝達したことが分かった。

韓国外交部当局者は12日、「外交経路を通して、慰安婦問題を含め日韓関係に誤解を招く発言には慎重を期す必要があるとの立場を伝えた」と明らかにした。

これは、安倍晋三首相の特使として韓国を訪問している自民党の二階俊博幹事長の発言が波紋を呼んでのことだ。事実上、抗議と見られる。

二階幹事長は10日、韓国の国会議員らとの会合で「一握りの悪巧みをする連中は撲滅したい」などと述べた。この発言は慰安婦問題日韓合意の再交渉を求める韓国の政治家らを批判するもの受け止められ、波紋を呼んだ。

関連記事(外部サイト)