韓国・延世大学で爆発、教授1人が負傷=テロの可能性

韓大学で爆発テロか 1人負傷

韓国・延世大学で爆発、教授1人が負傷=テロの可能性

韓国・延世大学で爆発、教授1人が負傷=テロの可能性

韓国・延世大学で爆発、教授1人が負傷=テロの可能性

きょう(13日)午前8時41分ごろ、ソウル市内にある延世大学・1工学館で爆発が発生し、教授1人が負傷した。

警察と消防当局によると、この爆発で延世大学・建築学科のキム某教授が腕に火傷を負い、延世セブランス病院に移送された。

現在、警察などが正確な爆発原因を調査しているが、キム教授が工学館内の自身の研究室ドアにかけられたショッピングバックに入っていた箱を開けたところ、設置されていた爆発物が爆発。小さなねじが飛び出してきたことがわかった。

警察は爆弾テロの可能性を念頭に置き、特攻隊を投入して該当の宅配物(箱)に設置された爆発物について調査する方針だ。

関連記事(外部サイト)