北朝鮮兵士1人、軍事境界線を越えて韓国側へ

北兵士1人が境界線越え韓へ

北朝鮮兵士1人、軍事境界線を越えて韓国側へ

北朝鮮兵士1人、軍事境界線を越えて韓国側へ

韓国軍当局は13日、北朝鮮兵士1人が軍事境界線を越えてきたことを明らかにした。昨年9月から9か月ぶりの出来事となる。(提供:news1)

韓国軍当局は13日、北朝鮮兵士1人が軍事境界線を越えてきたことを明らかにした。昨年9月から9か月ぶりの出来事となる。

韓国合同参謀本部は、「13日午後7時50分頃、中部戦線から北朝鮮兵士1人が警戒哨所に来た」と伝えた。

また「韓国軍は身元を確保し、動機や過程などを調査している」と説明した。

北朝鮮兵士の階級や年齢を始め、経路など公開されていない。

一方、昨年9月に北朝鮮兵士1人が中部戦線を越えて亡命してきたことがあった。当時、その北朝鮮兵士は後方地域部隊に勤務しており、車や徒歩で1週間移動して北朝鮮側の鉄柵を通過した後、江原道(カンウォンド)華川(ファチョン)地域部隊の警戒哨所で一夜を過ごしているところを韓国軍に発見された。