“北朝鮮に拘束”ロシアのヨット、19日にウラジオストクへ帰還

“北朝鮮に拘束”ロシアのヨット、19日にウラジオストクへ帰還

“北朝鮮に拘束”ロシアのヨット、19日にウラジオストクへ帰還(提供:news1)

北朝鮮に拘束されていたロシアのヨット1隻が解放され、19日(現地時間)ウラジオストクへ帰還する。

ロシア・タス通信などによると去る14日、北朝鮮で拿捕(だほ)されていたヨットKatalexa号は午前8時ごろウラジオストクに到着する予定だ。

Katalexa号は台湾を出発し浦項(ポハン)で修理を終えた後、ウラジオストクへ向かっていた中、日本海上で拿捕され、その後羅津港へ曳行された。ヨットにはロシア人3人が乗っていた。

タス通信によると周辺海域で作業中だった漁師らがKatalexa号を違法操業漁船と誤解し、沿岸警備隊に通報したことがわかった。

昨年5月にもロシアのヨットが北朝鮮当局に拘束されたが、2日後に解放された。

関連記事(外部サイト)