韓国政府、北から釈放された米大学生の死受け哀悼…北拘束者の即時解放を要求

韓国政府、北から釈放された米大学生の死受け哀悼…北拘束者の即時解放を要求

韓国政府が北朝鮮から昏睡状態で釈放された米国の大学生オットー・ワームビア(Otto Warmbier)氏(22)の死去に哀悼を表した。

韓国政府が北朝鮮から昏睡状態で釈放された米国の大学生オットー・ワームビア(Otto Warmbier)氏(22)の死去に哀悼を表した。

チョ・ジュンヒョク外交部報道官は20日、定例会見で「ワームビア氏が死亡したことに深い哀悼の意を表し、衝撃と傷心に陥った故人の遺族、米国国民と政府に深甚なる慰労を伝える」と明らかにした。

チョ報道官は「人権と人間の尊厳は誰もが否めない人類普遍の価値であり、自国民の生命と安全保護は政府の最優先責務」とし、「こうした点から韓国政府は北朝鮮当局に抑留されている韓国国民と米国人を含むすべての拘束者をはやく家族のもとに送り返すことを要求する」と述べた。

関連記事(外部サイト)