韓国軍、「北の無人機侵入は明白な軍事挑発…強く糾弾」

韓国軍、「北の無人機侵入は明白な軍事挑発…強く糾弾」

韓国軍、「北の無人機侵入は明白な軍事挑発…強く糾弾」(提供:news1)

去る9日、韓国・江原道(カンウォンド)麟蹄(インジェ)で発見された北朝鮮の無人機と関連し、韓国軍は北朝鮮が停戦協定と南北不可侵合意に違反する明白な軍事挑発として強く糾弾し、すべての挑発行為を即刻中断することを21日、促した。

軍当局はこの日、北朝鮮の仕業と結論付けた無人機の調査結果を発表し、停戦協定に基づき、今回の北朝鮮の挑発と関連し国連軍に調査を要請し、調査結果に基づき適切な措置をとると明らかにした。

なお、国防部は小型無人機の調査結果発表で「無人機の飛行経路の分析結果、発進地点と計画された復帰地点がすべて北朝鮮の江原道・金剛郡一帯」と述べた。

関連記事(外部サイト)