北朝鮮、元山にリゾート開発を計画=代表団がスペイン見学へ

北朝鮮、元山にリゾート開発を計画=代表団がスペイン見学へ

北朝鮮、元山にリゾート開発を計画=代表団がスペイン見学へ

北朝鮮が元山(ウォンサン)に地中海スタイルの海岸リゾート開発を計画しているとイギリスメディアがスペイン駐在北朝鮮大使館を引用し、25日(現地時間)報じた。

同メディアは「北朝鮮が元山に大規模リゾート開発を計画している」としながら、「20人で構成された代表団が今月初め、バルセロナとバレンシア、アリカンテでファクトファインディング(Fact finding/施設確認)をおこなった」と伝えた。

マドリード駐在北朝鮮大使館の報道官は、代表団がタワーと公園を見て「様々な次元で驚いていた」と伝えた。この中で、オロペサデルマールにあるMarina d'Orの閉鎖型観光団地が、元山開発計画に最も適合していると述べたという。

関連記事(外部サイト)