日米韓、来月6日ドイツで首脳会談…北の脅威共同対応

日米韓、来月6日ドイツで首脳会談…北の脅威共同対応

日米韓、来月6日ドイツで首脳会談…北の脅威共同対応(提供:news1)

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は来月6日、ドイツ・ハンブルクでドナルド・トランプ米大統領、安倍晋三首相と日米韓3か国首脳会談を行う。

日米韓の3か国はこれを通じて北朝鮮の核と弾道ミサイル脅威に対する共同対応案を協議する。

韓国の青瓦台(大統領府)関係者は30日(日本時間)「3か国の首脳がドイツ・ハンブルクで開かれるG20首脳会議を機に会談を行うことにした」と明らかにした。

文在寅政権に入り、韓米日3か国の首脳会談開催は今回が初めてだ。

文大統領はG20首脳会議の主催国であるドイツのメルケル首相の招待で、来月5〜6日にドイツを公式訪問する。7〜8日にはG20首脳会議に出席する。なおこれは文大統領の多国間外交舞台の初デビューである。

関連記事(外部サイト)