北が特別重大報道 「ICBM発射成功」と発表

北が特別重大報道 「ICBM発射成功」と発表

北が特別重大報道 「ICBM発射成功」と発表

北朝鮮がきょう(7月4日)午後3時30分(平壌時間は午後3時)より「特別重大報道」とし、ICBM発射に成功したと報じた。

大陸間弾道ミサイル火星14型の発射を金委員長が直接、発射命令を下したとのこと。

これを前に、北朝鮮は同日午前9時40分ごろ、日本海に向けて弾道ミサイルを発射。このミサイルは約40分間、およそ930キロ飛行して日本海上の排他的経済水域(EEZ)内に落下したと推測されている。