韓国の文在寅大統領、中国を皮切りに日米首脳と会談予定…訪独2日目

韓国の文在寅大統領、中国を皮切りに日米首脳と会談予定…訪独2日目

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は訪独2日目となる6日(現地時間)、中国を皮切りに米国、日本の首脳と会談する。ケーバー財団の招待で演説もおこなう。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は訪独2日目となる6日(現地時間)、中国を皮切りに米国、日本の首脳と会談する。ケーバー財団の招待で演説もおこなう。

文大統領はこの日、中国の習近平国家主席との中韓首脳会談をおこなった後、演説に臨む予定だ。ケーバー財団は企業家カート・ケーバーがドイツの未来社会形成に貢献する目的で1959年に設立した公益財団だ。

文大統領はその後、前日から宿泊していたベルリンを離れ、来る7日〜8日にG20首脳会議が開かれるハンブルクに移動する。

文大統領はハンブルクでドナルド・トランプ米大統領、安倍晋三日本総理と晩餐形式での首脳会談をおこなう計画だ。

関連記事(外部サイト)