ロシア、今年の対北石油輸出が前年比200%以上増加=VOA

ロシア、今年の対北石油輸出が前年比200%以上増加=VOA

今年に入り、ロシアの対北朝鮮石油輸出が大幅に増加した。

今年に入り、ロシアの対北朝鮮石油輸出が大幅に増加した。

アメリカの声(VOA)放送は11日、ロシア連邦税関資料を引用し、今年4月までのロシアの対北朝鮮石油輸出額が約230万ドル(約2億6000万円)を記録したと報道した。これは昨年同期(約74万ドル)より200%以上増えた金額だ。

北朝鮮に売られた石油製品はロシア関税庁分類2709と2710に該当する品目で、それぞれ原油と原油を除いた石油を意味する。この期間ロシアが北朝鮮に輸出した石油製品の96%は原油を除いた石油で、重油、モーター油、油圧用油、潤滑油などだ。

これに関連しVOAは「原油と原油以外の石油製品は航空燃料とジェット燃料を除き、国連安全保障理事会の制裁対象ではない」とし、「航空燃料も人道主義目的である場合、販売や供給が許される」と説明した。

一方、北朝鮮は国際社会の制裁で石油供給が支障をきたすとすぐにロシアに目を向けたことが分かった。

関連記事(外部サイト)