日本の教師50人が訪韓…17日まで「2017ユネスコ韓日教師対話」=韓国

日本の教師50人が訪韓…17日まで「2017ユネスコ韓日教師対話」=韓国

韓国教育部とユネスコ韓国委員会は「2017ユネスコ韓日教師対話」を11日から17日まで実行することを明らかにした。

韓国教育部とユネスコ韓国委員会は「2017ユネスコ韓日教師対話」を11日から17日まで実行することを明らかにした。

日本の教員50人が韓国を訪問し、教育現場と文化の違いを理解する時間を持ち、未来世代が疎通できる教育協力法案を模索する。また、韓国の小中高校を訪れ、授業を参観し、日韓教師懇談会、日本の文化紹介活動に臨む。さらに、文化的理解の幅を広げるため学生の家庭訪問、ユネスコ指定の世界記録遺産踏査も共におこなう予定だ。

ユネスコ韓日教師対話は韓国と日本政府の支援により2001年に始まった。2004年までは韓国の教職員のみが日本を訪問していたが、2005年からは互いに招待している。

関連記事(外部サイト)