日米、南北会談提案に否定的… 「対話条件とは、ほど遠い」

南北会談提案に日米は否定的

日米、南北会談提案に否定的… 「対話条件とは、ほど遠い」

日米、南北会談提案に否定的… 「対話条件とは、ほど遠い」

日米、南北会談提案に否定的… 「対話条件とは、ほど遠い」

米国と日本は17日(現地時間)、韓国政府の南北軍事会談および赤十字会談提案と関連し、否定的な立場を明かした。

最大限に北朝鮮を圧迫、核の廃棄合意を導き出すという米国をはじめとする国際社会の努力に、韓国の動きが相反するとの立場を示したものだ。

ショ−ン・スパイサー米国ホワイトハウス報道官は同日、定例ブリーフィング後に続いた質疑応答で、「確実に、その発言は韓国から出たものであるが、先方に尋ねる必要がある」としながらも、「大統領が過去、(対話のための)条件を明確にしたものと記憶しており、これは現在の状況と確実に距離がある」と回答した。

なお、これは文在寅(ムン・ジェイン)政府の会談提案が対北圧迫を高めようとする国際社会の動きと相反するという日本政府の対場と米国政府の立場が合致したことを示している。

関連記事(外部サイト)