北、核・ミサイル開発にGDP4分の1(30億ドル)を使用=GDPに対する国防費規模”世界一”

北、核・ミサイル開発にGDP4分の1(30億ドル)を使用=GDPに対する国防費規模”世界一”

北、核・ミサイル開発にGDP4分の1(30億ドル)を使用=GDPに対する国防費規模”世界一”

北朝鮮が核・ミサイル開発に最大30億ドルを使用したとの主張が提起された。国内総生産(GDP)に対する国防費使用規模は、世界最大である。

米国の声(VOA)は、北朝鮮が核・ミサイル開発に少なくても10億ドルから最大30億ドルを使用したと推算されると21日、明かした。

これを前に、韓国国防部は金正恩(キム・ジョンウン)政権が発足した2011年末から昨年7月まで、北朝鮮が発射した弾道ミサイル31発の費用が9700万ドルに達すると推算した。

なお、核・ミサイル開発に対する北朝鮮の投入規模は、GDPに対して最も高い。米国国防部の統計によると、北朝鮮は2004年から11年間、購買力評価(PPP)基準GDPの平均23.3%を国防費に投入。これは、国家全体GDPのほぼ4分の1が使用されていることになる。

関連記事(外部サイト)