米国、北と取引する中国企業へ制裁を通告

米国、北と取引する中国企業へ制裁を通告

米国、北と取引する中国企業へ制裁を通告

米国政府が、北朝鮮と取引のある中国企業・個人に対する制裁方針を先ごろ、中国側に通告したことがわかった。

複数メディアは、米国政府関係者と米中関係消息筋の言葉を引用し、「米政府が北朝鮮の核・ミサイル開発問題と関連し、北朝鮮と取引のある10数か所の中国企業、そして個人に対する独自制裁を発動する」とし、「去る19日(現地時間)、ワシントンで開かれた米中包括的経済対話で、このような方針を伝達した」と報じた。

報道によると、米政府の制裁対象には中国・遼寧省所在の貿易会社「丹東至誠金属材料」と「明正国際貿易」などが含まれているという。

関連記事(外部サイト)