北、来年には米国本土へ到達のICBM発射可能に=米国防部・機密文書

北、来年には米国本土へ到達のICBM発射可能に=米国防部・機密文書

北、来年には米国本土へ到達のICBM発射可能に=米国防部・機密文書(提供:news1)

北朝鮮が、来年までに大陸間弾道ミサイル(ICBM)級ミサイルを完成させ、米国主要都市を打撃することができると米国防部の機密文書を引用し、現地メディアが25日(現地時間)、報道した。

同メディアは、米国防部が北朝鮮の現在の技術レベルに対する評価を整理した結果、はやければ来年までに米国主要都市を核攻撃することができるICBM級核ミサイルを完成させると結論付けたと伝えた。

米国防部所属の情報局(DIA)は当初、北朝鮮が米国本土まで到達するICBM完成までに2年がかかると予想していたが、これが1年前倒しになるものと説明している。

関連記事(外部サイト)