米韓外相が電話会談…北朝鮮の非核化に向け緊密に協力することで一致

米韓外相が電話会談…北朝鮮の非核化に向け緊密に協力することで一致

韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は27日、ティラーソン米国務長官と電話会談をおこない、米韓首脳会談の後続措置と朝鮮半島情勢など両国間の原案および共通の関心事について意見交換した。

韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は27日、ティラーソン米国務長官と電話会談をおこない、米韓首脳会談の後続措置と朝鮮半島情勢など両国間の原案および共通の関心事について意見交換した。

28日、韓国外交部によると、前日の午後9時30分から約30分に渡っておこなわれた電話会談で、米韓外相は米韓首脳会談が両首脳間の友情・信頼構築はもちろん、今後の緊密な協力に向けた重要な土台になったと評価した。また、北朝鮮の挑発抑制および非核化牽引のための方案を協議し、これに関連した政策調整と共助を続けていくことで一致した。

外交部当局者は「今回の電話会談は韓米首脳会談を契機に一層強化されている両国間の高官協議の一環で成り立った。双方は今後も多様な契機を活用し、戦略的疎通を強化していくことで合意した」と明らかにした。

関連記事(外部サイト)