映画「軍艦島」、公開2日で観客動員数155万人突破=韓国

映画「軍艦島」、公開2日で観客動員数155万人突破=韓国

韓国映画「軍艦島」(リュ・スンワン監督)が公開から2日で155万人の観客動員数を突破した。(提供:news1)

韓国映画「軍艦島」(リュ・スンワン監督)が公開から2日で155万人の観客動員数を突破した。

28日、映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによると、「軍艦島」は去る27日に55万8605人の観客を動員し、ボックスオフィス1位に浮上した。累積観客数は155万936人だ。

これに先立ち、26日に公開となった「軍艦島」は初日動員数97万人を記録し、韓国映画のオープニングスコア新記録を更新した。

韓国映画「軍艦島」は日本統治時代、金を稼げるとの言葉にだまされ、軍艦島に行くことになった朝鮮人が力を合わせて軍艦島を抜け出す計画を立て、繰り広げられる物語。俳優ファン・ジョンミン、ソ・ジソブ、ソン・ジュンギ、イ・ジョンヒョン、キム・スアンらが出演する。映画「ベテラン」などを手掛けたリュ・スンワン監督の新作である。

関連記事(外部サイト)