米国、北と取引あるロシア企業も制裁の方針固める

米国、北と取引あるロシア企業も制裁の方針固める

米国、北と取引あるロシア企業も制裁の方針固める

トランプ政府は、北朝鮮と不法取引のあるロシア企業とその関係者らに対しても金融制裁を断行する方針であることがわかった。

複数メディアは、米国政府関係者の言葉を引用し、制裁対象はシンガポールなど東南アジアで活動しているロシア貿易会社と、その関係者になる見込みだと伝えた。

米国が中国のみならず、ロシアに対する制裁まで広げることとなった背景には、北朝鮮が去る28日におこなった2次大陸間弾道ミサイル(ICBM)級ミサイル発射がある、と伝えている。

関連記事(外部サイト)