韓国外交部、慰安婦合意検討TF発足=年内に結果導出へ

韓国外交部、慰安婦合意検討TF発足=年内に結果導出へ

韓国外交部、慰安婦合意検討TF発足=年内に結果導出へ

韓国外交部は31日、カン・ギョンファ外交部長官直属の「韓日慰安婦被害者問題合意検討TF(タスクフォース)」が発足したと明かした。

外交部によると、慰安婦TFの委員長にはオ・テギュ前寛勲(クァンフン)クラブ総務が、副委員長にはソン・ミラ韓国人権財団理事長とチョ・セヨン東西(トンソ)大学日本研究センター所長が抜てきされた。

カン長官はこの日、慰安婦TFに参加するオ・テギュ委員長をはじめ9人の委員らに委嘱状を授与し、委員らが被害者中心主義に徹底し、慰安婦合意を綿密に検討することを強調した。

なお、慰安婦TFは年内に最終結果を導出することを目標とし、最終結果は対外公開することを決定した。

関連記事(外部サイト)