映画「軍艦島」、公開から8日で500万人突破…今年の最短期間新記録=韓国

映画「軍艦島」、公開から8日で500万人突破…今年の最短期間新記録=韓国

韓国映画「軍艦島」(リュ・スンワン監督)が公開8日目の2日午前9時30分、観客動員数500万人を突破した。2日、CJエンターテインメントが伝えた。(提供:news1)

韓国映画「軍艦島」(リュ・スンワン監督)が公開8日目の2日午前9時30分、観客動員数500万人を突破した。2日、CJエンターテインメントが伝えた。

「軍艦島」は日本統治時代、軍艦島に強制徴用され、命がけで脱出を試みる朝鮮人たちのエピソードを描いた作品だ。

CJは500万人突破に加え、“500万感謝”と書かれたプラカードを持つ俳優ファン・ジョンミン、ソ・ジソブ、ソン・ジュンギ、イ・ジョンヒョン、キム・スアンの姿を公開し、視線を引き付けた。

「軍艦島」の公開8日目での500万人突破は今年最もはやい興行速度を記録していた「スパイダーマン ホームカミング」(米国)の11日を3日縮めた記録で、2017年公開作の最短期間新記録となる。

関連記事(外部サイト)