米軍、ICBM「ミニットマン3」試験発射に成功=「北の挑発を受けたのではない、準備が整ったこと示すもの」

米軍、ICBM「ミニットマン3」試験発射に成功=「北の挑発を受けたのではない、準備が整ったこと示すもの」

米軍、ICBM「ミニットマン3」試験発射に成功=「北の挑発を受けたのではない、準備が整ったこと示すもの」(画像:news1/5月の試験発射時のもの)

米国空軍は2日(現地時間)、大陸間弾道ミサイル(ICBM)である「ミニットマン3」の試験発射に成功した。

この日、「ミニットマン3」はカリフォルニア州バンデンバーグ空軍基地から発射され、6800km離れたマーシャル諸島・クエゼリン環礁の目標に正確に命中した。AFP通信がこれを伝えた。

なお、米軍は「北朝鮮による相次ぐ挑発行為を受けてのものではなく、米軍の核計画が安全で確実、かつ効果的であり、米国や同盟国への攻撃に対する抑止、探知、防御の準備が整っていることを示すためのもの」と説明している。

関連記事(外部サイト)