韓国外交部、カナダ入国時「ポルノ所持」逮捕の事案多発で「注意喚起」

韓国外交部、カナダ入国時「ポルノ所持」逮捕の事案多発で「注意喚起」

韓国外交部、カナダ入国時「ポルノ所持」逮捕の事案多発で「注意喚起」(提供:news1)

韓国外交部は、児童ポルノを所持した韓国人がカナダ入国時に逮捕、懲役刑となる事案が多発していることを受け、注意を呼びかけた。

3日、外交部(外務省に相当)海外安全旅行ホームページとSNSには、「最近、韓国国民が外付けハードディスクにわいせつ物を所持し、カナダに入国。入国審査場で逮捕され、裁判を受けて懲役刑に処される事案が発生している」とし、「カナダ入国時、わいせつ物所持の注意告知」を掲示した。

これによると、カナダでは児童ポルノに対する処罰に非常に厳しく、単純な所持だけでも罰金刑はなく、長くて5年、短くても6か月以上の懲役として処罰される。

韓国外交部は、カナダを訪問または現在在留中の国民に対し、現地法律に対する関心をもち、身辺安全に留意するよう注意を促した。

関連記事(外部サイト)