ティラーソン米国務長官、ガラディナー欠席…北朝鮮外相を避けたか=マニラARF

ティラーソン米国務長官、ガラディナー欠席…北朝鮮外相を避けたか=マニラARF

ASEAN地域フォーラム(ARF)出席のためフィリピン・マニラを訪問したレックス・ティラーソン米国務長官が6日(現地時間)、ガラディナー(Gala Dinner)に出席しなかったことが分かった。

ASEAN地域フォーラム(ARF)出席のためフィリピン・マニラを訪問したレックス・ティラーソン米国務長官が6日(現地時間)、ガラディナー(Gala Dinner)に出席しなかったことが分かった。

ガラディナーには北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相が出席した。このため、一部の米メディアは「ティラーソン長官が直接会うのを避けるため努めた」との分析を示した。

米国防総省を通して公開されたティラーソン長官の今回のマニラスケジュールには本来、6日夜にASEAN代表とのガラディナーが含まれていた。しかし、直前になってスケジュールを変更し、ティラーソン長官の代わりにスーザン・ソーントン東アジア・太平洋担当国国務次官補代行が出席した。

AP通信は国防総省関係者の言葉を引用し、「ティラーソン長官は翌日のARFなどを準備するため、初日である6日は休息の時間と設けた」と説明した。

関連記事(外部サイト)