サムスントップに懲役12年の重刑求刑…朴槿恵前大統領らへの賄賂で=韓国

朴槿恵被告らに賄賂提供容疑のサムスン電子の副会長に懲役12年の重刑を求刑

記事まとめ

  • 韓国の前大統領・朴槿恵被告と崔順実一家に賄賂を提供したとされるサムスン電子副会長
  • パク・ヨンス特別検事は賄賂供与などの容疑で起訴された李在鎔被告に懲役12年を求刑
  • 特検チームは「犯行を全面否認し、他の被告人に責任を押し付けている」と指摘した

サムスントップに懲役12年の重刑求刑…朴槿恵前大統領らへの賄賂で=韓国

サムスントップに懲役12年の重刑求刑…朴槿恵前大統領らへの賄賂で=韓国

サムスントップに懲役12年の重刑求刑…朴槿恵前大統領らへの賄賂で=韓国

韓国の前大統領・朴槿恵(パク・クネ)被告(65)と親友の崔順実(チェ・スンシル/61)一家に数百億ウォンの賄賂(わいろ)を提供した容疑で裁判に移されたサムスン電子の副会長・李在鎔(イ・ジェヨン)被告が懲役12年の重刑を求刑された。

ソウル中央地裁刑事合意27部で7日に開かれた李被告らに対する決心公判で、パク・ヨンス特別検事は賄賂供与などの容疑で起訴された李被告に懲役12年を求刑した。

特検チームは「李被告はこの事件の犯行による利益の直接的主体であり、最終意志の決定権者であるのに犯行を全面否認し、他の被告人に責任を押し付けている」と指摘した。

李被告は朴前大統領と崔被告一家のために、ミル・Kスポーツ財団に204億ウォン、韓国冬季スポーツ英才センターに16億2800万ウォン、コレスポーツに213億ウォンなど約430億ウォン(約43億円)の賄賂を贈った容疑がある。また、会社資金の横領および国会国政調査聴聞会偽証容疑ももたれている。判決は今月中に出る見通しだ。

関連記事(外部サイト)