北朝鮮、米の軍事挑発に「米本土など全面戦争・先制報復で対応」

北朝鮮、米の軍事挑発に「米本土など全面戦争・先制報復で対応」

北朝鮮、米の軍事挑発に「米本土など全面戦争・先制報復で対応」(提供:news1)

北朝鮮が9日、米国で言及されている「予防戦争」「斬首作戦」などに対応して「先制的な報復作戦」と「全面戦争」で対応するだろうと脅かした。

朝鮮人民軍総参謀部の報道官はこの日、朝鮮中央通信を通じて声明を出し「造成された重大な事態に対処し、米帝の戦争狂たちが準備しているすべての形態の軍事的挑発を今まで培ってきた強大な白頭山革命強軍の軍事的脅威で無慈悲に粉砕してしまう断固たる立場を内外に明言する」と述べた。

声明は「いまだにつまらない未練を持ってわれわれの革命の最高首脳部を狙った斬首作戦を画策している米国の挑発に対して、些細な動きでも捉え次第すぐに卑劣な陰謀集団を叩き潰すためにわれわれ式の先制的な報復作戦が開始されるだろう」と主張した。

また「予防戦争」には「米国本土を含む敵のすべての牙城を根こそぎ取り除く定義の全面戦争で対応することになる」と述べた。

続けて「米国の予防戦争行為の兆候が現れた場合、われわれの軍隊はすぐに共和国の神聖な領土が戦争の庭となる前に、米国本土をわれわれの核戦争の庭に作ってしまうことにあなることを忘れてはならない」と脅威のレベルを高めた。

関連記事(外部サイト)