北朝鮮兵士が亡命過程で銃創を負う 執刀医が最大30センチの寄生虫発見と会見

記事まとめ

  • 北朝鮮の兵士が、板門店共同警備区域内での亡命過程で銃創を負った
  • 北朝鮮兵士を治療する京畿南部圏域外傷センター長のイ・グクチョン教授が会見
  • 数十匹の寄生虫が発見され最も大きい寄生虫は約30センチに達したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております