<韓国スポーツ施設火災>文大統領、火災現場を視察

<韓国スポーツ施設火災>文大統領、火災現場を視察

<韓国スポーツ施設火災>文大統領、火災現場を視察

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が22日、29人が犠牲となった忠清北道・堤川市(チェチョンシ)の火災現場に到着し、状況を視察した。

文大統領はこの日午後1時58分ごろ、火災が発生した忠清北道・堤川市のスポーツセンターに到着し現場を視察、犠牲者への哀悼の意を伝えた。前日、このスポーツセンターでは29人が死亡し、29人が負傷する大火災が発生した。

今回の堤川行きは文大統領がこの日午前、室長や首席秘書官らとの会議を経て直接決定したことがわかった。

文大統領が災難・災害による事故現場を訪れたのは、先月24日、浦項地震被害現場訪問以降、2回目である。

関連記事(外部サイト)