朴前大統領、取り調べのため検察が拘置所へ=情報機関の裏金事件

朴前大統領、取り調べのため検察が拘置所へ=情報機関の裏金事件

朴前大統領、取り調べのため検察が拘置所へ=情報機関の裏金事件

韓国検察は、情報機関の裏金事件で朴槿恵(パク・クネ、65)前大統領に対する取り調べをおこなうため、ソウル拘置所を訪問した。

ソウル中央地検所属のヤン・ソクジョ部長検事ら2人の検事と捜査官2人は26日午前8時34分ごろ、朴前大統領への取り調べを実施するため、京畿(キョンギ)義王市(ウィワンシ)に位置するソウル拘置所に到着。

この日の取り調べは、午前10時ごろから進行される予定と明かされている。

一方、拘束・収監中の前大統領を取り調べるため、検察が出張聴取するのは去る1995年の盧泰愚(ノ・テウ)、全斗煥(チョン・ドゥファン)ら前大統領以降、21年ぶり。

関連記事(外部サイト)