朴前大統領の”情報機関の裏金事件”獄中取り調べがキャンセル…追加調査なしに起訴=検察

朴前大統領の”情報機関の裏金事件”獄中取り調べがキャンセル…追加調査なしに起訴=検察

朴前大統領の”情報機関の裏金事件”獄中取り調べがキャンセル…追加調査なしに起訴=検察

情報機関の裏金事件と関連した朴槿恵(パク・クネ、65)前大統領に対する獄中取り調べがキャンセルに終わった。検察は証拠を検討した後、朴前大統領の起訴を決定する方針だ。

ソウル中央地検特殊3部所属のヤン・ソクジョ部長検事ら検事2人と捜査官2人は26日午前8時34分ごろ、朴前大統領の取り調べのため、ソウル拘置所を訪問した。

捜査関係者らは、ソウル拘置所に設置された調査室で朴前大統領に直接面談し、取り調べに応じるよう要請。しかし、朴前大統領は捜査関係者らへ「政治弾圧」として、取り調べには応じない立場を明かしたとされる。

検察関係者は「今後、検察は法で定められた手続きに従い、朴前大統領の追加容疑に対する証拠を検討し、起訴について決定する計画」と明かした。

関連記事(外部サイト)