北朝鮮、平昌パラリンピック準備の動き=韓国統一部

北朝鮮、平昌パラリンピック準備の動き=韓国統一部

北朝鮮、平昌パラリンピック準備の動き=韓国統一部

韓国統一部は、国際社会による対北制裁の影響が来年には本格化し、北朝鮮が対米交渉の可能性を模索するものとみている。また、南北関係改善についても模索すると推測する。

統一部は26日、「2017年北朝鮮情勢の評価および2018年の展望」資料を通して、「北朝鮮が核・ミサイル能力高度化を持続追求し、対外出路を模索するだろう」と予測した。

同件について、統一部当局者は「平昌冬季オリンピックが、対南(韓国)関係転換を推進するきっかけとして活用でき、そのため北朝鮮が参加について考えているようだ」とし、「参加については決定していないが、パラリンピックに向けて準備する動きがみられる」と指摘した。

関連記事(外部サイト)