スイス、北制裁名簿に“ミサイル4人衆”含む人物16人・機関1か所を追加

スイス、北制裁名簿に“ミサイル4人衆”含む人物16人・機関1か所を追加

スイス政府が対北朝鮮制裁リストに北朝鮮人16人と機関1か所を追加したと、27日(現地時間)自由アジア放送(RFA)が報道した。

スイス政府が対北朝鮮制裁リストに北朝鮮人16人と機関1か所を追加したと、27日(現地時間)自由アジア放送(RFA)が報道した。

今回の措置は去る22日、国連安全保障理事会が全員一致で採択した対北朝鮮制裁決議案2397号を履行するためだ。

これに伴い、北朝鮮労働党軍需工場部のリ・ビョンチョル第1部部長とキム・ジョンシク副部長が制裁名簿に含まれた。チャン・チャンハ国防科学院院長、チョン・イルホ軍中将と共に“ミサイル4人衆”と呼ばれる人物だ。

北朝鮮の大量殺傷武器(WMD)開発に向けた資金調達に関与したと疑われるチェ・ソンミン朝鮮貿易銀行代表ら海外金融家14人も制裁名簿にあがった。

機関では人民武力省が追加された。人民武力省は韓国の国防部に該当する軍事行政機構で、軍関連外交業務と郡守・財政などを担当する。

関連記事(外部サイト)